音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-03-23から1日間の記事一覧

FOUR SEASONS / THE YELLOW MONKEY (1995 FLAC)

FiiO M11 Pro SSの出力をハイゲインに設定。そうすることによって、ロックにおけるドライブ感がマシマシになるのです。そこに ikko OH10 の組み合わせ。最初に聞いた際に「ドラムのアタックが気持ちよいイヤホンだ」と思ってはいたけれども、いや、それ以上…

KEISUKE KUWATA / 桑田佳祐 (1988/2001 FLAC)

ikko OH10にて。全体的に楽器の歯切れが良い。最初にこのイヤホンを試した際に「ドラムが元気なイヤホンだな」と思ったのだけれども、その手のアタックを得意とするイヤホンなのかもしれない。また、この時代ならではのリバーブ感が過多にならず、心地よく楽…

POP VIRUS / 星野源 (2018 FLAC)

ikko OH10は打ち込みサウンドの立ち上がりにやや重い感覚があったけれども、生楽器中心の音源での立ち上がりはスピード感ありますね。音色も明るい。現段階ではまだ音源の性質を選ぶかな。んー。となると、打ち込みと生楽器とがブレンドされて、やや打ち込み…