音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-04-06から1日間の記事一覧

本日のダイイングメッセージ

「だからオーディオは嫌いなんだよ!」紙切れ一枚で、ここまで音が落ち着きやがって。

Liquid Spirit / Gregory Porter (2014 ハイレゾ 96/24)

本日はJ-POPに始まり、クラシックで癒やして、ジャズに燃える。そのままジャズボーカルでしっとりとクールダウンさせて、明日に備えますかね。明日には明日の風が吹く。そのような毎日を繰り返しながら、このご時世をやり過ごすしかないですよ。大人しく首を…

ライヴ・イン・モントリオール / 上原ひろみ&エドマール・カスタネーダ (2017 ハイレゾ 192/24)

過去に1回しか聴かずに終わっていたと思っていたら、リリース直後に4回は聴いていた。しかも、その時はしっかりと感動しているじゃない。「1回聴いて、その素っ頓狂さに呆れて聴かずにいた」などと思っていたのだが。でも、その直後からパタッと聴くのを止め…

モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集 (Disc1) / ファウスト, アントニーニ, イル・ジャルディーノ・アルモニコ (2016/2019 SACD)

パーヴォ・ヤルヴィのシューマン。 コープマンのモーツァルト。 イザベル・ファウストのモーツァルト。と、聴いてきたのだが。 ---ひたすら明るく。努めて明るく。自分のもとに光あれ。今は世界のために祈る余力はない。自分の心を保つことで精一杯。でも、…

モーツァルト:交響曲第39番&第40番 / コープマン, アムステルダム・バロック管弦楽団 (1994/2011 CD-DA)

引き続きブライトに行きましょうよ。好き好きコープマンのモーツァルトで。プレイヤーにてDSD変換をして再生。

シューマン:交響曲第1番「春」&第3番「ライン」 / ヤルヴィ(パーヴォ), ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン (2010 SACD)

歌って踊ってラップもかましたら、明るく軽妙なクラシックで小休憩。もうこう言う時に聴くしかないでしょう、これは。黄金コンビのシューマンを。努めて明るく。明るくすることに疲れない程度に。

worlds of the mind / move (2000 FLAC)

空元気も元気のうち。うちで踊ろうじゃないけれども、踊ろう。踊ってもどうにもならないけれども、頭は空っぽになる。踊って歌ってラップまでやっちゃって。

チェッカーズ・オールシングルズ・スペシャルコレクション [Selected] / チェッカーズ (2018 FLAC)

もうこうなったら、そらで歌える曲を流して、室内カラオケ状態にして日常を送るのがいいね。

PORNOGRAFFITTI 15th Anniversary“ALL TIME SINGLES” [Selected] / ポルノグラフィティ (2013 FLAC)

弟がテレワーク中と知る。iPad単体で資料作成をしているというので、救援物資としてあまり使っていない自分のBluetoothキーボードを送ることに。そんな打ち合わせと作業と愚痴を聞いたりなどしながら。

The Golden Oldies / 福山雅治 (2002 FLAC)

本日の朝一に。