音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-04-10から1日間の記事一覧

BLOOD AND LOVE CIRCUS / The Birthday (2015 ハイレゾ Amazon Music HD)

1時間半ほど床の上で午睡。寝ぼけた頭で聴く痛快なロック。

hide BEST-PSYCHOMMUNITY- / hide (2000 Amazon Music HD)

イヤホンを水月雨 KXXSからTFZ No.3に交代。ロックを聴くならこれです。このポップ感全開のロックを作り出していたと言う意味において、本当に唯一無二の存在だった。

感受性応答セヨ / eastern youth (2002 FLAC)

帰宅後に。気分と環境は、それがたとえ制限された状況だとしても、どうにかこうにか、チャンネルを変えるが如く、自らで切り替えていかないとならないらしい。

TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~ / 東京スカパラダイスオーケストラ (2020 FLAC)

散歩のお供に。いい天気だよ。

Sorrow and Smile / 高野寛 (1995 FLAC)

「虹の都へ」「ベステンダンク」のヒットを飛ばした後の90年代中期までの高野寛は、非常に充実した良質なポップアルバムを連発していた。ヒットの陰に埋もれてしまっているのがもったいないくらいに、緻密で丁寧に作り上げられている作品ばかり。その中でも…

見っけ / スピッツ (2019 FLAC)

本日の朝一に。本当にいいアルバムなのですよ。突き抜けて明るい。真っ直ぐに正面を見据えて作られた作品とでも言いましょうか。