音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-05-07から1日間の記事一覧

ALL TIME BEST 〜Martini Dictionary〜 / 鈴木雅之 (2015 96/24 Amazon Music HD)

なんか暑苦しい音楽はないかとオーディオのお師匠様に尋ねたところ、聖飢魔IIか鈴木雅之との回答が返ってきたので、後者にした。ベスト盤では滅多に聴かないのだけれども、たまにはこんな暑苦しさもいい。ええ。飲んでます。まだ17時を回ったばかりですが。…

FIRE BOMBER SELECTED / FIRE BOMBER (1995 FLAC)

いつ作ったのかもすっかり忘れ去られた「俺様FIRE BOMBERベスト」。暇なのでカッとなって聴いている。悪い気はしていない。むしろカッコいい。イカす。認めたくはないが、自分の青春の一ページだ。諸々仕方がない。許せ。【収録曲】 01. INTRODUCTION 02. PL…

愛の力コブ / C-C-B (1986/2015 FLAC)

このアルバムは全体的にあまり印象に残っていないのだよな。比較的地味な作品だと思うのです。明日作成予定の「俺様C-C-Bベスト」には、シングル曲を含めて2曲程度入れるのみ。

僕たちNO-NO-NO / C-C-B (1985/2015 FLAC)

今年の頭に、TSUTAYAディスカス経由でC-C-Bの自分が聴いてきたアルバムを一通り揃えようと画策していたのです。ところがとあるアルバムだけがある日突然「在庫切れ」になる憂き目に。そこで作業をギブアップしてしまったのですが。昨日、何とはなしにもう一…

Greatest Hits: God's Favourite / Green Day (2017 88.2/24)

散歩から帰り、これを聴いていると、珍しく父が部屋をノックしてきた。曰く、隣室のお婆さんが亡くなったとのこと。お話好きのお婆さんで、1年ほど前まではかくしゃくとしていたのに…と驚きが立つ。確かにここ1ヶ月ほどは姿を見かけなかったので、ご病気か何…

B'z The Best XXV 1988-1998 / B'z (2013 FLAC)

散歩のお供に。紫外線がきついこときついこと。1時間弱外にいただけで、サングラス越しでも目がやられた。

Brotherhood / B'z (1999 FLAC)

タワレコオンラインでウィンドウショッピングならぬディスプレイショッピング。欲しいものは色々とあったけれども、今日の所は見送りの方向で。さて、散歩に出掛けましょうか。今日は空気が涼やかですよ。

TRAVELS / PAT METHENY GROUP (1983/2018 SACD)

朝のPat Metheny Group。雨上がりの爽やかな晴天ですからして。

アッテルベリ:交響曲第6番《ドル交響曲》, 交響曲第4番《小さな交響曲》, 他 / ヤルヴィ(ネーメ), エーテボリ交響楽団 (2013 SACD)

アッテルベリ再び。結構気に入っているようですよ、これ。今回はディスクを通して聴いてみたのだけれども、「組曲第3番」もなかなか聴きごたえあり。実に好みの作曲家と演奏なのではないかと思い始めた次第。

シューマン:交響曲第1番「春」&第3番「ライン」 / ヤルヴィ(パーヴォ), ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン (2010 SACD)

朝の軽快なシューマン。2016年刊行の「クラシック名盤大全」をヤフオク!で安く手に入れたのだが、この手のガイド本は大家に寄り添う形でピックアップされることが前提なのか、自分の聴き方が間違っているのか、自分の趣味ではなかった演奏が軒並み掲載され…

GOLDEN☆BEST / C-C-B (2003 FLAC)

22時就寝、4時起床。まずまず眠れた、の、本日の朝一に。