音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-05-19から1日間の記事一覧

CORKSCREW / 黒夢 (1998/2009 SHM-CD)

キリンジの『フリーソウル』を借りに行ったのだが、ついでに何か適当に何も考えずに借りようと、事実何も考えずに商品棚を見ていたら、これを見つけた。SHM-CD盤。で、帰宅後、トレイに乗せて再生してみると、ヤケに音がきれい。SHM-CDにしてもきれい過ぎる…

ペイパードライヴァーズミュージック / キリンジ (1998/2014 96/24)

昨日からの調子の悪さからようやく持ち直してきた。が、突発的にTSUTAYAに向かったのは、色々とまぁその、アレだ。そろそろ無理があるんじゃないか。自粛とやらに。

ZARD Forever Best~25th Anniversary~ [Selected] / ZARD (2020 96/24)

雨雲レーダーをうかがっているうちに、スコンと眠りに入ってしまう。目覚めると16時前。もう散歩に出掛ける気もなくなったが、眠ったことで少しばかりスッキリしている自分がいる。なんだ。単なる寝不足だったのか?ということで、終始このアルバムを結構な…

ハイドン:オルガン協奏曲 Hob.XVIII:1, Hob.XVIII:2, オルガンとヴァイオリンのための協奏曲 Hob.XVIII:6 / キャサリン・マンソン, コープマン, アムステルダム・バロック管弦楽団 (2010 FLAC)

古楽な流れで現在午後2時半。もうそろそろで雨雲も切れそうなのだが、まだ雨は降っている。雨が上がり次第、雨雲レーダーの様子を見て、散歩に出掛けるつもり。今日外に出ないと、本当に心身共に腐ってしまう。現在、相当に腐りかけなので。

The Celtic Lute / Ronn McFarlane (2018 352.8/24)

昼間にリュート音楽と言うのも悪くはないもので。静かにゆっくりと何かが癒やされていくような感覚。

VERTIGO~ラモー/ロワイエ:クラヴサン作品集 / ジャン・ロンドー (2016 96/24)

どうにも昨日からの調子の上がらない感覚が続いている。ポップス系の音楽は何を聴いてもしっくり来なかったので、ジャン・ロンドーに走る。半分聴き、シャワーを浴び、そして涼みながら残り半分を。少しは何か憑きものが落ちたような気はするが、まだどこか…

Nothin' but the Bass / 櫻井哲夫 (2015 96/24)

何とはなしに聴いていた。だらけるポイントがなく、聴き流していても飽きない1枚。

BEST + BEST II / 中森明菜 (1986,88/2014 96/24)

22時半就寝5時半起床。本日の朝一に。それでも、また8時半まで椅子の上で寝ていたのだが。