音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-06-17から1日間の記事一覧

DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム / Dreams Come True (2016 CD-DA)

意地になって買い戻した。後悔はしていない。ろくすっぽ聴かないうちに断捨離対象にしたのだよね、このディスク。もうFLAC音源が手元にあるのだから、改めてCDを買い戻す必要もなかろうと思ったのだけれども、なぜだか急に複数枚組のベスト盤を買い戻したり…

The Great Escape / JUDY AND MARY (2001 CD-DA)

カッとなって買った。後悔はしていない。今、聴いている。知らない曲など1曲もないのだ。そう言うイージーな私の青春。ところが、Disc1を聴いているうちに、なぜだか気分が殺伐としてきた。JUDY AND MARYで殺伐。なぜだ。Disc2への連続再生は諦めた。リマス…

CYCLE HIT 1991-2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX- / スピッツ (2017 CD-DA)

なんとなく買った。後悔はしていない。少しでものほほんとしたいと思い、ここからDisc1を再生。少しだけのほほんとできました。演奏も歌も若い。

よろよろと買いに行けば。

ブックオフオンラインで発注していた中古CDをよろよろと買いに行けば、手に怪我をして帰ってくる。気を取り直してCDを取り出してみると、あら、リマスタ盤を発注したのに、ガワだけがリマスタ盤のそれで、中身は旧盤。速攻で、ブックオフオンラインにメール…

ひとかけらの夏 / 村田和人 (1983/2012 FLAC)

ダルい午後の一時に。これを聴いた後に午睡。

モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE~10th ANNIVERSARY~ [selected] / モーニング娘。 (2007 FLAC)

ボケーっと聴き流しながらも、同時進行でマークオーディオ君Mark2のサウンドチェックと言うか、微調整をしているつもりであります。モーニング娘。でね。

SAKIYA REMIXED WORKS VOL.1 夏 / 崎谷健次郎 (1991 FLAC)

夏の午前に。

シューベルト: 交響曲第1番 / ブロムシュテット, シュターツカペレ・ドレスデン (1980/2020 SACD)

柔らかく滋味深いシューベルト。最近になってようやくシューベルトに手を出せるようになりました。これまでは、その特徴と言いますか、シューベルトならではの個性のようなものが自分にとっては見えづらく、分け入って聴く機会もなかなか無かったのですが、…

Live "Compass" for the Future / Saigenji (2020 48/24)

ようやくSaigenjiのライヴソースがハイレゾ配信された。CDリリースから1ヶ月遅れでのリリース、待ちに待った。まずはヘッドホンリスニングにて。これは曲順の妙なのだろうか、ライヴの時間が進むにつれ暖まっていく演奏が克明に記録されている。その熱い演奏…