音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-06-20から1日間の記事一覧

SINGER / 島津亜矢 (2010 FLAC)

今晩の仕込み作業です。それはともかく、本当にこの「歌怪獣」めが。このシリーズはライフワークとしてずっと続けて欲しいもので。ライヴも見たいな。

MOTHER OF ALL THE BEST / THE YELLOW MONKEY (2004 FLAC)

午睡をはさんだり、シャワーを浴びたり、ボンヤリしたり。

The Very Best of ORIGINAL LOVE / ORIGINAL LOVE (1995 FLAC)

やる気のないまま午前が終わってしまった。午後もこんな感じで終わってしまいそうだな。18時から予定が入っているので、そこまでボンヤリしますかね。

BEST / 三浦大知 (2018 96/24)

時間が進んで行くうちに、徐々に身体がダルくなってくると言う罠。プールは見送りましょう。

The Way We Are / CHEMISTRY (2001 FLAC)

痛みが甘酸っぱいものに変化することもあるのだなぁ、とね。そんなことを考えようとして聴き始めたわけではないのに、ふと思い出したことがありまして。それが何十年前の出来事だったのかすら、もう覚えてもいないくらいなのですが。中年のちょっとした甘や…

NATURAL / T-SQUARE (1990/2015 DSD64)

散歩に行くかどうか悩みに悩み、天気予報を見てプールへ行くことにした。と言うことで、ノンビリとした朝。

ベートーヴェン:交響曲第5番 / トレヴィーノ, マルメ交響楽団 (2020 96/24 Amazon Music HD)

夜明け前のクラシック。SACD発売前にAmazon Music HDで全曲解禁になっていたのを発見。気になっていたので試聴がてら。筋肉質なベートーヴェン。このような歯切れの良い、スポーティな演奏は大好物ですよ。数多あるベートーヴェンの交響曲集の中で「あえて自…