音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-08-07から1日間の記事一覧

カルメン・マキ&OZ / カルメン・マキ&OZ (1975/2018 352.8/24 MQA)

スカッと爽快にね。でも、DAPのMQAデコードが少々暴れるなぁ。先日のファームウェアアップデートで、MQAファイルも以前よりは扱いやすくなったのだけれども。

旅路二季節ガ燃エ落チル / eastern youth (1998 FLAC)

問答無用の真夏。

Californication / RED HOT CHILI PEPPERS (1999/2015 96/24)

このアルバムには、全体的にソリチュードというスパイスが振り掛けられているような気がしてならないのだよね。だからこそ20年以上も聴き続けることが出来ているのだろうし。

Walking Man / James Taylor (1974/2019 192/24)

今日はどこか平和な雰囲気で。自分の中の何かが、とても安定している気がするのです。

TOTO Ⅳ / TOTO (1982/2020 192/24)

ゆったりマッタリと聴いております。演奏の全てが格好いいな。

Getz / Gilberto / Stan Getz / Joao Gilberto (1964/2014 192/24)

真夏のインターミッション。これからの時間、西日が強烈に入り込み、空調もなかなか効いてくれない状態に突入ですよ。

ファイヴ・オブ・ア・カインド~ライヴ・イン・トーキョー2020 / LOVEBITES (2020 96/24)

CDラックの整理をしながら鑑賞。本当に、ライヴ盤の方が断然格好いいですよ。

First Circle / PAT METHENY GROUP (1984/2020 96/24)

ファニーからエレガントへ。その移り変わりが1枚の中で楽しめる、80年代PMGの瑞々しい傑作。

WAVE / T-SQUARE (1989/2015 DSD64)

帰宅後に。それでも暑いものは暑いのですが。帰宅するやいなや、タオルで汗を拭き取り、さらにボディペーパーで。そして着替えを。ゆったりとアイスコーヒーなど飲んでおります。

STRAY SHEEP / 米津玄師 (2020 48/24)

散歩のお供に。6時に家を出発。6時台はまだ辛うじて酷い暑さではないことが判明。この夏は6時台に散歩が出来ないようなら、そもそもしないことに決定。熱中症だけは怖いからね。去年は救急搬送もされているので。

BOOTLEG / 米津玄師 (2017/2020 96/24)

本日の朝一に。5時起床。6時台に散歩に出ることにする。