音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-08-11から1日間の記事一覧

25番街 ロサンゼルス トリオ フィーチャリング エイブラハム・ラボリエル&ラッセル・フェランテ / 神保彰 (2019 96/24)

神保彰によるスムースジャズ、と言う解釈でいいのかな、これは。非常に心地よいです。爽やかすぎるくらいに爽やか。カラッとしてるね。音楽の湿度が低い。

27番街 ロサンゼルス トリオ フィーチャリング エイブラハム・ラボリエル、ラッセル・フェランテ&パトリース・ラッシェン / 神保彰 (2020 96/24)

ようやく爽やかに行く気になったけれども、時計は既に19時を回っていたのです。今日という日はあまりにも無為な一日だった。

MOVE / 上原ひろみ (2012/2018 352.8/24 MQA)

カーテンを閉め切り、エアコンの温度設定を大幅に下げ、サーキュレータを回したところで、部屋はなかなか涼しいと言えるレベルに達しない。それほどまでに強烈な西日。水分補給を怠らず、室内で脱水症状などと言うことのないように。どうやら自分はそれでも…

ドメニコ・スカルラッティ:ソナタ集 / ジャン・ロンドー (2018 96/24)

この夏もあまりにも太陽の力が強すぎる。部屋のカーテンを閉じ、イヤホンでハープシコードの調べに没入する。夏の白昼夢が陽炎を伴うかのように。

バリケード~ルイ14&15世時代のヴェルサイユの音楽 / ジャン・ロンドー , トーマス・ダンフォード, 他 (2020 96/24)

Verano de 2020.

LOOSE / B'z (1995 FLAC)

調子が上がらないまま、このアルバムを聴き終えると同時に椅子の上で寝落ち。目覚めたら13時になろうとしていた。まだ、頭が回っていない。

Versus / Mr.Children (1993 FLAC)

まだ調子が上がらず。漫然と聴いていた。二日酔いは抜けたのだけれども。

True / L'Arc~en~Ciel (1996 FLAC)

本日の朝一に。軽い二日酔いであります。