音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-09-07から1日間の記事一覧

井上陽水50周年記念ライブツアー「光陰矢の如し」少年老い易く学成り難し / 井上陽水 (2020 Blu-ray)

どの曲にも思い入れも、グラヴィティも、社会も映っています。それを真正面から受け止め続けることは決して簡単な作業ではないけれども、それでも可能にしてしまうライヴシューティングであったように思います。

バリエーション《変奏曲》 / 中森明菜 (1982/2014 96/24)

まだ微妙に重い頭を抱えながら。こうも簡単に熱中症になってしまうものなのだな。

恋愛小説2〜若葉のころ / 原田知世 (2016 88.2/24)

昼食後にこれを聴きつつ、後頭部を保冷剤で冷やす。いつの前にか寝ていましたが。

LOVE BEBOP / MISIA (2016 88.2/24)

これを聴きながら準備をして、昼前の外出。30分の外出で、もうクラクラであります。まだ暑い。直射日光はこたえる。

American Garage / PAT METHENY GROUP (1979/2020 96/24)

引き続きFiiO M11 Pro SSにて。このDAPを使う際には、シャッフルで漫然と聴きながすよりも、アルバム単位でしっかりと聴くことの方が多いな。それだけじっくりと聴かせてくれるDAPなのですよ。

TRUTH / THE SQUARE (1987/2015 DSD64)

伊東たけし期のT-SQUAREももちろん好きですよ。ただ、比較するならば本田雅人期のアグレッシヴな演奏の方が好みであると言うだけで。ただ、それはフロントマンの違いであって、基本、則竹・須藤・和泉の3人が揃っていれば、自分にとっての納得が行くT-SQUARE…

一つの答えを突き詰めるだけがポタオデ道じゃないしね

昨日はほぼ一日中、FiiO M5とFiiO FH1sの組み合わせで音楽を聴いていたわけでありますが、今朝、ふと思い立ってFiiO M11 Pro SSとSHURE AONIC4の鉄板の組み合わせで聴いてみたのです。やはり後者の組み合わせには空間に余白と言いますか、ドライブ力に余力が…

worlds of the mind / move (2000 FLAC)

二度寝からの起床後に。どこかしら微妙に眠い。

HEART / L'Arc~en~Ciel (1998 FLAC)

21時就寝4時過ぎ起床。本日の朝一にこれを聴きながら、スコンと二度寝に入っていた。