音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-10-18から1日間の記事一覧

27番街 ロサンゼルス トリオ フィーチャリング エイブラハム・ラボリエル、ラッセル・フェランテ&パトリース・ラッシェン / 神保彰 (2020 96/24)

ジャケットを見ての通り、カラッと爽やかな1枚。神保彰の最近の奇数番物は、その個性を意図的にあまり感じさせない作りになっていて、気分に応じて色々と使えるので重宝しております。日本でこの手のプロフェッショナルなスムースジャズをやる人も、なかなか…

NON-FICTION / PSY・S (1988/2012 FLAC)

PSY・Sは落ち着くね。このアルバムは全体的にアッパーなのだけれども、根底には湿度がしっかりと埋め込まれていると言った感覚。

Superfly 10th Anniversary Greatest Hits『LOVE, PEACE & FIRE』 / Superfly (2017 FLAC)

散歩のお供に。Disc3の「FIRE」盤で。本日の空は秋の晴天!やっとスッキリと晴れてくれた。

Howling!! / petit milady (2018 FLAC)

洗濯物を回し、グルーミングをする。雨は降っていないようなので、曇天だろうが何だろうが散歩に出ることにする。取りあえずは日の出を待つ。スカッと爽快にロックなこのアルバムで。

HOME / Polaris (2002 FLAC)

本日の朝一に。2時前に一度目を覚ますが、井上陽水をイヤホンで聴きながらまた眠りに落ちる。目覚めは比較的爽快であります。