音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-10-24から1日間の記事一覧

ベートーヴェン:交響曲第3番 / ヤノフスキ, ケルンWDR交響楽団 (2020 48/24)

どこか歴史ある演奏のような雰囲気でもありながら、現代的な演奏でもあるというハイブリッド感が面白い。歯切れの良さは明らかに現代的なのだよね。一方で重厚さが感じられる部分に、どこか歴史を感じ取ることが出来るとでも言いましょうか。ただしカビ臭く…

SECOND REUNION [2018 Remastered] / SING LIKE TALKING (1998/2018 FLAC)

今日はチマチマした作業をしましょうかね。まずは秋の山荘行きの打診など。なんとなくそんな気分になったので。行けるといいな。夏前の山荘行きはあえてオーディオを持ち込まなかったのだけれども、今回は持ち込んでがっつりとあの空間で音楽に浸りたい気分…

5×20 All the BEST!! 1999-2019 / 嵐 (2019 FLAC)

散歩のお供に。今朝は真っ当に朝日を浴びることの出来る散歩だった。歩みも軽い、と言いたいところだけれども、身体は重かった。

electrock / move (1998 FLAC)

着替え、グルーミングを済ませ、洗濯物を処理。朝の散歩前に、頭と身体がまだ少しボンヤリとしているので、このアルバムで活を入れる。何となく「moveのヴは部活のヴ」と言うmotsu先生の名言を思い出してはニヤニヤしてみる。

MILLION KISSES / DREAMS COME TRUE (1991 FLAC)

本日の朝一に。相当久しぶりに聴きたくなったアルバム。起き抜けに頭の中で「さよなら、ダーリン」とフレーズが回り出したので。