音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-10-29から1日間の記事一覧

BOOTLEG / 米津玄師 (2017/2020 96/24)

まぁ、でも、何かしらスッキリはしているのですよ。と言うことで、なんだか久しぶりに聴くようなこのアルバムを。これを聴いていなかったら、自分はきっと米津玄師とその後も接点を持つことはなかったのだろうな。

ヒトカラにて気がついてしまったこと-このコロナ禍で-

コロナコロナと騒いでいる中、自分だけは大丈夫だと思っていたくせに、精神面ではもう既にすっかりこのコロナにやられていたのですね。 この抑圧している(されている、ではない)状況の中で、如何に自分の精神をアフターコロナに持っていくかと言うのは、な…

Crème de la Crème / T-SQUARE (2020 96/24)

音楽を聴いても、なんだか頭の中が凝り固まっている状態なので、ちょっと外出してきますよ。

Wasting Light / Foo Fighters (2011/2016 192/24)

9時を回って、どうにかこうにか。もう少しだけ、頭に音楽のニトログリセリンを垂らす。適量で。

TOTO Ⅳ / TOTO (1982/2020 192/24)

二度寝を噛ました後に。頭が起きてこない状態で聴いていた。緩く目覚めさせるには丁度いい具合のソフトなロックで。

ブルックナー:交響曲第8番 / ティーレマン, ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 (2020 96/24)

20時過ぎにスコンと寝てしまい、3時前に目覚める。よく寝た。こんな未明にはクラシック。購入して後、聴く機会がなかなか巡ってこなかったティーレマンとウィーン・フィルによるブルックナー。ウィーン・フィルには失礼な言い方だけれども、非常に丁寧なブル…