音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-11-01から1日間の記事一覧

SENTIMENTALovers / 平井堅 (2004 FLAC)

FALCON 2くんにて。このイヤホン、再生時間を稼げば稼ぐほど、どんどん音が晴れやかになってくる。平井堅が売れに売れまくっていた頃の音源は録音がどれもこれも素晴らしいものばかりで、このアルバムはR&B系打ち込みサウンドから、生音バリバリのポップスま…

ClariS 10th Anniversary BEST -Green Star- / ClariS (2020 96/24)

Pinkは少しだけヤンチャで、Greenは比較的ホンワカという括りなのかな。どちらも好みです。アニメ+アイドル+エレポップですから。最強です。

ClariS 10th Anniversary BEST -Pink Moon- / ClariS (2020 96/24)

アニメアイドルエレポップ、だよ。やっぱり。それも結構良質だと思うのだよね。オリジナルアルバムで聴くとやや単調なのだけれども、ベスト盤としてコンパイルされると聴きごたえが出てきて面白さが増すのです。

MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004 / 佐野元春 (2020 FLAC)

手持ち無沙汰な昼下がりにこのDisc1を再生。佐野元春の初期の本当に初期に作られたバラードには名曲が多くて。

Crème de la Crème / T-SQUARE (2020 96/24)

イヤホン疲れを起こしたので、少しおとなしめのボリュームでスキャンスピーク君から再生。本当に聴きやすいリメイクアルバムですな。小骨が引っかかるような感覚が一切ない。それはそれで素晴らしいことではないかと。

Relief 72 hours / 国分友里恵 (1983/2013 FLAC)

「シティ・ポップってどんな音楽なの?」と問われたら、まずこのアルバムをプレゼンするだろうね。

チェッカーズ・オールシングルズ・スペシャルコレクション [Selected] / チェッカーズ (2018 FLAC)

朝の散歩のお供に。一週間ほど散歩はお休みをしていたのです。寒くなってきて、身体が若干不具合を起こしていたらしく。今朝は順調に散歩が出来た次第。何より。

俺だけのドリカム2016 / Dreams Come True (2016 FLAC)

本日の朝一に。DREAMS COME TRUEの音源は意外と鳴らすのが難しいのよ。FALCON 2くんはそれを十分にクリアしております。下手なイヤホンで聴くと低域が暴れるのだよね。それがない。しっかりと制動されながらも、出るべき量感はしっかりとある。