音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2020-12-19から1日間の記事一覧

NO MUSIC, NO LIFE. TOWER RECORDS 40th ANNIVERSARY JAPANESE MELLOW1975-2012 Windy Afternoon / V.A. (2019 SHM-CD)

引き続きシティ・ポップコンピレーションを。こちらも2枚ぶっ通しでCDにて再生。これでもかこれでもかとシティ・ポップ成分を摂取しております。ところで、SONYからリリースされているコンピレーションよりも、こちらのユニバーサル盤の方が、音場が広いリマ…

チラ裏にハイレゾ←

結局ハイレゾってなんだったのかな。いや、まだ終わったわけではないけれども、自分のオーディオ環境がハイレゾ音源再生可能になってからそろそろ7年。「ハイレゾ」と連呼するのも気恥ずかしくなってきていて、意図的にその表現をブログから排しているほど。…

SUMMER BREEZE -CITY POP- ULTIMATE JAPANESE GROOVE / V.A. (2020 CD-DA)

そうだ、シティ・ポップ、聴こう。と言う訳で、このコンピレーションを2枚ぶっ通しでCDから再生。なんとなくディスクメディアで再生したい気分だったのですよ。形から入るとでも言いますか。気分的にはこれをさらにカセットテープにダビングして、インデック…

Relief 72 hours / 国分友里恵 (1983/2013 FLAC)

誰が何と言おうとシティ・ポップの極みにある作品。去年から今までどれだけ再生回数を重ねたのかも分からないけれども、全く飽きさせることがない。

Wakana Covers ~Anime Classics~ / WAKANA (2020 96/24)

聴かせるアルバム。そして聴けば聴くほどに、特に演奏の奥深さが伝わってくる。これはとてもよろしいクラシカルクロスオーバー。

the very best of fripSide 2009-2020 / fripSide (2020 FLAC)

漫然と聴き流すfripSide。万年休日の中にある土曜日はどことなく退屈の極みにあって。

ひとかけらの夏 / 村田和人 (1983/2012 FLAC)

爽やかな朝の音楽を引き続き。

RIDE ON TIME / 山下達郎 (1980/2002 FLAC)

軽く寝落ちをして目覚めた朝に。洗濯物を処理しながら聴く達郎さん。

ベートーヴェン:弦楽四重奏曲 第15番&第13番 / テツラフ・カルテット (2020 96/24)

今晩は室内楽で攻めました。生活音のない、静かな環境でないと室内楽は楽しめないですからね。

ベートーヴェン:フルートのための室内楽作品集 / エマニュエル・パユ (2020 96/24)

午前4時の作業BGMに。前々から狙っていたアルバム。HDtracksにて1,594円にて購入。これが想像以上によい。平易に語るならば、すごくよい。「エマニュエル・パユ、やるなぁ」と言うよりは、「ベートーヴェン、すげぇ」と言ったところ。フルートの持つ魅力が最…

ブラームス:弦楽六重奏曲 第1・2番 / ルノー・カピュソン, ゴーティエ・カピュソン 他 (2017 96/24)

深夜帯にクラシック音楽を流すと、何かとはかどるのはなぜだろう。そんな寝落ち明けの3時台に。