音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-02-16から1日間の記事一覧

ベートーヴェン:交響曲第3番 / ヤノフスキ, ケルンWDR交響楽団 (2020 48/24)

なんとなくベートーヴェン。それも交響曲で。心が満たされつつ、同時にすっきりと爽快な気分にもなれる演奏。スポーティと言う表現でもよいだろうし、現代的筋マッチョな演奏と自分なりに表現してもよいだろうし。キビキビした楽器の動きがよく見える演奏だ…

20th Anniversary BEST 花鳥風月 / MONKEY MAJIK (2021 48/24)

3時間以上、漫然と聴いていた。それなりに感心しながら聴いてはいたのだけれどもね。邦楽市場でこの手のソフトロックかつそれだけにとどまらない音楽性を持ったアーティストもやはり珍しいな、とね。それでもさすがに70曲を全部聴き通すのは無理がありました…

the very best of fripSide 2009-2020 / fripSide (2020 96/24)

作業をしたり書類を書いたり出掛けたりしながら、通して聴く。デリコが通して聴けなくて、fripSideが聴けると言うのは、単に慣れの問題です。

Complete Singles 2000-2019 / LOVE PSYCHEDELICO (2020 96/24)

昨晩から数回に分けてこの作品を完走。実に聴ける。デリコはそれほど自分にとってのドストライクではないのだけれども、軽く聴き流す程度にはなかなかよいBGMになってくれることが判明。さすがにフルで最初から最後まで聴き通すにはボリュームがあり過ぎるこ…

FAKIN' POP / 平井堅 (2008 FLAC)

本日の散歩のお供に。

Family / スガシカオ (1998 FLAC)

本日の朝一に。なぜか夢でスガシカオが目の前に現われて、行動をともにしていたので。実在人物が夢に出るのは、自分にとっては珍しいケースなのです。しかし、なぜにスガシカオ。