音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-03-12から1日間の記事一覧

SUPER Very best / V6 (2015 FLAC)

V6解散の報せを受けて、速攻でこれを聴いた。例によってDisc1のみだけども。我が青春のジャニーズ部隊が次々と解散していく。それだけメンバーも自分も歳を取ってきたということなのだな。諸々切ない物思いにふけりながら聴いておりました。

シューベルト:交響曲第5・6番 / ジンマン, チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 (2012/2014 FLAC)

非常に虚しい時間を過ごしております。こんなに芳醇な響きを聴きながらも、虚しさは埋まらず。

ベートーヴェン:交響曲第5・7番 / ショルティ, シカゴ交響楽団 (1986/2018 FLAC)

5番の第2楽章の頭でスコンと眠りに落ち、7番の第1楽章で目覚める。その後、ボンヤリと聴く。ジェントルな優雅さとでも言うのだろうか。全体として力強い中にも、ソフトに奏でられる要素もあり、総じて聴きやすい。狙いが寄り道をしていないとも言えるのかな。

Mettavolution / Rodrigo Y Gabriela (2019 44.1/24)

ボンヤリと聴ける作品をと言うことで。

MOTOHARU SANO GREATEST SONGS COLLECTION 1980-2004 / 佐野元春 (2020 FLAC)

これのDisc1を。明日の早朝から山荘行き。その下準備をしながら。

NON-STOPPER / 荻野目洋子 (1986 FLAC)

寝過ぎてボンヤリしている頭へのキックとして。全盛期の荻野目ちゃんはジャスティスだねぇ。

THE BOOK / YOASOBI (2021 FLAC)

本日の朝一に。夕べは19時半にダウン。目覚めると5時。相当寝ましたよ。