音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-03-22から1日間の記事一覧

beauty and harmony / 吉田美和 (1995 FLAC)

意外とオーディオ泣かせなこの1枚。FiiO Q3と碧4.4mmバランスとの組み合わせでは、イヤミや余計な味付けのない、素直な出音で楽しませてくれました。Q3は様々な形態の音楽をそつなくこなして鳴らしてくれると言った印象を強めましたよ。それにしてもこの音源…

STRAY SHEEP / 米津玄師 (2020 48/24)

FiiO Q3と碧4.4mmバランスとの組み合わせで。DAPを使っていた際にも感じていたことなのだけれども、FiiO製品そのものとSHURE AONIC4との組み合わせで米津玄師を聴くと、音の抜けが突然悪くなるのです。音数が多いことが原因だとも思われないし、中高域に散り…

THE HIT PARADE / TAK MATSUMOTO (2003 FLAC)

色々な物の歯車が噛み合わず、珍しく不機嫌に過ごす朝。

Kind of Love / Mr.Children (1992 FLAC)

半ばうたた寝をした状態でこれを。昨晩は諸々疲れたのですよ。

three cheers for our side / Flipper's Guitar (1989/2006 FLAC)

本日の朝一に。