音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-03-26から1日間の記事一覧

TWO-MIX 25th Anniversary ALL TIME BEST / TWO-MIX (2021 FLAC)

来週、24bit音源でこれがリリースされるそうな。聞いてないよー。そんなわけで、音源確認を兼ねて再生。これが24bitになったところで、何が変わると言うのか。伸びしろがあるのか。悩ましい。

ベートーヴェン:交響曲第7番 / ヤルヴィ(パーヴォ), ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン (2006/2013 SACD)

確認を兼ねて鑑賞。やはりこれは自分にとっての大切なレコーディング物であります。この機動性の高さと、音楽性の豊かさはワンエンドオンリーであるかと。クラシック音楽に大きく傾倒する契機となった全集として、大切に聴き込んでいきたいと再認識させられ…

ベートーヴェン:交響曲第3番 / フィリップ・ジョルダン, ウィーン交響楽団 (2020 CD-DA)

第7番で「ブンブン丸」と感想を抱いたこの組み合わせ。続いては第3番を聴いてみることに。こちらは音符が譜面からすっくと立っているかのごとく。エッジが効き、そして朗々と歌い上げる演奏。瑞々しさにあふれていながら、しっかりと重さを感じさせるあたり…

ベートーヴェン:交響曲第7番 / フィリップ・ジョルダン, ウィーン交響楽団 (2020 CD-DA)

「まるでブンブン丸だ…」それが率直な感想。フルオケをグイグイ引っ張って、ブンブン振り回すかのような、強力な推進力。トルクが強いこと強いこと。そして息もつかせぬスピード。室内オケならこのスピード感もありなのだろうけれども、仮にもウィーン交響楽…

NATURAL / T-SQUARE (1990/2015 DSD64)

散歩後の一通りの残処理を済ませると、急激な眠気に襲われた。これを流しながら、1枚丸々椅子の上で熟睡。

イージーリスニング / 坂本真綾 (2001 FLAC)

散歩からの帰宅後に。

DIVE / 坂本真綾 (1998 FLAC)

朝の散歩のお供に。

D-Formation / 茅原実里 (2012/2014 96/24)

21時半就寝5時起床。寝起きの一発目に。強力な音楽で目を覚ます。やたらと空腹だったので、コンビニへ行き少し早い朝食を調達。雨上がりの空気も清々しく、天気もよいので、この後、久しぶりに朝散歩に出掛ける予定。