音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-05-16から1日間の記事一覧

After Midnight / The Manhattans (1980/2014 FLAC)

おやすみなさいの1枚に。

free soul. the classic of Earth, Wind & Fire / Earth, Wind & Fire (2007 FLAC)

ある意味において、グルーヴィにチルアウト。

Protocol Ⅱ / Simon Phillips (2014 96/24)

久しぶりにこの作品と目が合った。やっぱり格好いいっすよ、これ。問答無用感あふれる作品。

Real-Fusion / 本田雅人 (2000 FLAC)

ライトな感じのフュージョンが聴きたくなったので。本田雅人楽曲のわりには、比較的ツルッと聴けるアルバム。力の抜き方が上手くなっている作品なのだよね。自分が求めるジャパニーズフュージョンサウンドは、だいたいまぁ、こんな感じ。

ヘイト船長とラヴ航海士 / 鈴木慶一 (2008 SACD)

このところとみに鈴木慶一の世界観が染みるようになってきているな。それだけ自分も歳を重ねたと言うことでありましょうか。

音波の薄皮はSACDを信じてる

終わる終わると言われ続けても、今なお毎月新譜リリース、新規参入レーベルもある。それはビジネス的には大きな欠点がありつつも、それでも魅力的な音質に他ならない。今SACDで出してるレーベルやアーティストは金儲けより拘りと音楽愛。タワーレコードでSAC…

SUN / 貴水博之 (1995 Amazon Music HD)

それまでのaccessのボーカリストとしてのシーケンスサウンドから解放された貴水博之の、音楽的身体能力の結構な高さがうかがえる作品であるかと。

Lovin' you -30th Anniversary Edition- / 渡辺美里 (2016 96/24)

あまりに眠りすぎたので、ようやく本格的に目覚める頃には頭の中はすっかりと霞がかったような状態に。なんとなくこのアルバムを流し始め、ボンヤリとしたり朝食を摂ったり。聴き終える頃になってようやく活動的になる。外は曇り空だけれども、これからしば…