音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-06-19から1日間の記事一覧

旅路二季節ガ燃エ落チル / eastern youth (1998 CD-DA)

ディスクメディアで再生するロマン。これが中年男性の生き様ですよ。もとい。30代で聴くeastern youthと今になって聴くeastern youthとでは、その心への染みこみ方が全く違ってくるのだな。

kocorono 完全盤 / bloodthirsty butchers (2010 CD-DA)

ナンバガにヤラれたので、こうなったらブッチャーズ聴くしかなかろうと。スピーカーで聴いていたのだけれども、どうしても吉村秀樹の全てを耳にダイレクトにぶち込みたかったので、ヘッドホンにて爆音再生。改めて書くほどのものではないけれども、人間のペ…

SAPPUKEI 15th Anniversary Edition / NUMBER GIRL (2000/2014 SHM-CD)

効く、なぁ。たまに聴く程度のアルバムなのだけれども、今聴いても、とにかくよく効く。耳から全身に向かって楔を打ち込まれているような感覚。これが21年前のロックですか。これがメジャーでリリースされていたのですか。これがロックファンに迎え入れられ…

Sugar High / 鬼束ちひろ (2002/2009 SHM-CD)

個人的に、初期3作の中ではこのアルバムを好んで聴くことが多いように思います。鬼束ちひろを取り巻く様々なものが削ぎ落とされて、限界までストイックなアルバムではないかと。そう言った意味では剥き出しの鬼束ちひろが表現されているような気がしているの…

宇宙 日本 世田谷 [Remaster] / Fishmans (1997/2016 SHM-CD)

瞬間瞬間でストンと向こうの世界に落ちるものの、どうにかこうにか最後まで聴き通す。疲れている日にこのアルバムは、そりゃぁ、眠ってしまってもおかしくないわけで。

PUNCH DRUNKARD / THE YELLOW MONKEY (1998/2013 BSCD2)

痛快ロックンロールで格好いいなぁ…。

Jazz Funk Soul / Jazz Funk Soul (2014 96/24)

昨日は都心まで半日外出。都心に出ると歩く距離も長くなり、暑さもあって、いやぁ、へばった。今頃になって疲れが現れ始めましたよ。と言うことで、ソフトなインスト音楽を引き続き。

HUMAN / T-SQUARE (1993/2015 DSD64)

ソフトかつインストな音楽を聴きたい気分だったので。今さらになっていいアルバムだと思える作品であります。

ICE TRACKS Vol.01 / ICE (1998/2012 SHM-CD)

引き続きヘッドホンにて。この時期のICEは好物ですよ。全てにおいてクールビューティーと言う単語がふさわしい音楽。ただのオシャレ系じゃありませんぜ。

THEE GREATEST HITS / thee michelle gun elephant (2009 SHM-CD)

3時に目を覚まし、このアルバムをヘッドホンにて2枚連続で聴く。朝方のthee michelle gun elephant。脳に叩き込んで、諸々澱がたまったような気分を吹き飛ばす。チバユウスケは最高にイカしたロッカーであることを再認識しながら。