音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-07-06から1日間の記事一覧

ショパン:ピアノ協奏曲第2番 / ツィメルマン, ポーランド祝祭管弦楽団 (1999/2017 SHM-CD)

ツィメルマンのピアノに関しては、もう、何も言葉が出ませんね。美しすぎて雄大すぎて繊細すぎて震える。

チャイコフスキー:交響曲第5番 / パーヴォ・ヤルヴィ, チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 (2020 CD-DA)

本日のクラシック聴きは大雑把にやっておりますので、感想も大雑把であります。「終わりよければすべてよし」な曲ですね。とにかく最終楽章のドラマティックさが素敵に映った。ニヤニヤしながら聴いておりましたよ。

ヘンデル:水上の音楽 / ピノック, イングリッシュ・コンサート (1983/2018 SHM-CD)

バロック攻め。心地よく聴くことが出来ましたよ。プールから帰ってきたので、少しばかりランナーズハイな状態ではあるけれども。

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 / カール・リヒター, ミュンヘン・バッハ管弦楽団 (1967/2021 SHM-CD)

SHM-SACD、ESOTERICのSACDと渡り歩いてきたこのブランデンブルク協奏曲人生だけれども、自分のシステムで最もいいバランスで鳴ったのはこのごくごく普通のSHM-CDでありましたよ。高い勉強代になったものだ。

Crème de la Crème / T-SQUARE (2020 SACD)

Disc2を聴く。河野啓三ワークスもいい曲が揃ってるじゃんね、と気持ち良く聴いておりました。

氷の世界 [Remastered 2018] / 井上陽水 (1973/2018 192/24)

本日の朝一に。