音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-07-09から1日間の記事一覧

Diana / Diana Ross (1980/2020 192/24)

夕方になり、気分も盛り上がってまいりました。これを聴き終えたら、最後の準備に取りかかろうかな。

Body Language / Blake Shelton (2021 48/24)

しまった!これは行きの車の中で流せばよかった。格好のドライヴィンミュージックじゃないか。

COBALT HOUR [Remastered 2019] / 荒井由実 (1975/2019 96/24)

出発は18:30頃の予定。ただ今16:00を少し回ったところ。時間潰しに音楽を流している。何となくアルバムとして尺の短いアルバムを選んだ気がする。

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 / ツィメルマン, ラトル, ロンドン交響楽団 (2021 96/24)

これは面白いベートーヴェンになってきたぞと、心を踊らせながら聴いていた次第。

BABYMETAL / BABYMETAL (2014 FLAC)

あえて1stを。若いなぁ…アイドルしているなぁ…。あの頃はBABYMETALがここまで盛り上がるとは思ってもみなかったよ。

Tokyo Romance~Cha-DANCE Party Vol.4 / 東京パフォーマンスドール (1992 FLAC)

今日という日の過渡期のようなものを現わしている1枚ではないかと。とにかく出掛けるまでやることがない。

FAKIN' POP / 平井堅 (2008 FLAC)

出掛けるまでは暇ですね。ノンビリとこのアルバムを。平井堅が自虐的に自らのポップミュージックをフェイクであると標榜したアルバムではあるけれども、今聴いてみると完璧なポップミュージックじゃないですか。このアルバムにてR&Bから完全に脱却かと思いき…

僕の中の少年 2020 Remaster / 山下達郎 (2020 FLAC)

なんとなく聴きたくなった次第。有無を言わせぬ名盤ですな。何を今さらと言う感はありますが。

ClariS 10th Anniversary BEST -Green Star- / ClariS (2020 96/24)

山荘行きの用意をしながら、これを。アンプやらプレイヤーやらの大荷物を持ち込まないで済む環境構築を今回の山荘行きで行うので、荷物も身軽に向かえます。山荘の設備を整えると同時に、私はこれまでのように自由には山荘に行けなくなる生活に入るわけです…

BLUE IN RED / T-SQUARE (1997/2015 DSD64)

本日の朝一に。雨ですな。