音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-07-19から1日間の記事一覧

スニーカーダンサー (Remastered 2018) / 井上陽水 (1979/2018 192/24)

iBasso DC04経由にて碧4.4mmバランスでリスニング。スピーカーリスニングに突然の飽きが入ったので、なんとなくイヤホンで聴いてみようかと。すると、これはこれでもちろん自分のある部分では納得しているのだけれども、何かもう一味足りないような気がして…

シューベルト:交響曲第4番 / ホリガー, バーゼル室内管弦楽団 (2020 96/24)

ふとこの組み合わせでのシューベルトを聴きたくなったのでね。今回はしっかりと起きてました。きちんと1曲を聴き通しました。バーゼル室内管は本当に動きがキビキビしていていいね。もっとあそびがあってもいいのでは?などと欲もあるけれども、とても真面目…

アランフェス / ティボー・ガルシア, ベン・グラスバーグ, トゥールーズ・カピトール国立管弦楽団 (2020 96/24)

今度こそ真剣に最初から最後まで聴きました。…途中寝ていた箇所は除いて。とても興味深いプログラムだとは思ったの!

シベリウス:交響曲第5番 / バルビローリ, ハレ管弦楽団 (1966/2020 192/24)

暑い暑いと言いながら部屋から出ないのでは、それはそれで体調も思わしくないのでは、などと思ったか思わなかったか、午前中は病院へ出向き、午後は散髪へと出向く。夏本番。自転車で走れば、上からも下からもグリルされているかのごとく灼熱。これは軽く死…

note / 上白石萌音 (2020 48/24)

午前9時半を回り、ようやく頭が冴えてきた。そのタイミングでこれを。今朝は何だかよく分からない状態で上白石萌音特集でありました。思うところがあっての特集であります。

あの歌-1- / 上白石萌音 (2021 96/24)

寝てたのか起きていたのか分からない状態で。この状態から抜け出そうとして、夕べもしっかりと真っ当な時間に就寝したのだけれどもな。

あの歌-2- / 上白石萌音 (2021 48/24)

今日も朝から意識が混沌としております。寝たり起きたりの繰り返し。そろそろいい加減にこの辺は整理させておきたいところなのだけれども。そのようなことを考えたり、もしくは巻き込まれたりしながら、これを。今回のカヴァー集での萌音ちゃんは、平均して…

シルクロード(絲綢之路) / 喜多郎 (1980/2020 SACD)

さり気なく購入していた作品。ようやく開封。それもこれも22時前に就寝したら、1時に目を覚ましてしまう、よくある夏の入口の就寝サイクル崩しを自分の身体にかまされたからなのでありますがね。布団を上げて、部屋を整えて、アラベラ・美歩・シュタインバッ…