音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-07-30から1日間の記事一覧

Mai Kuraki Single Collection ~Chance for you~ [Selected] / 倉木麻衣 (2019 FLAC)

今日はこの後に甥っ子が泊まりに来るので、音楽はこれを流しっぱなしで打ち止めかな。倉木麻衣は結構好みであったと言うのは、ここ2年ほどでようやく気がついたこと。チャーミングなボーカリストだと思いますよ。

ALL TIME SINGLES BEST / 華原朋美 (2015 FLAC)

Disc1を再生。小室哲哉が音楽的に尖っていくのに反して、華原朋美の歌唱力がへたっていく様が聴いていて何とも痛快なベスト盤。聴く度に同じ印象。そこにあるゴシップ的なバックグラウンドはどうでもいいのです。音楽的なその構図が面白いのですよ。

Selecao!! / Saigenji (2007 FLAC)

なんだ!こんなに夏向けのアーティストの存在をすっかり忘れていたじゃないか。それをあえて2007年のベスト盤で。Saigenjiはベスト盤で聴くよりも、オリジナルアルバムで聴いた方が、格段にまとまりのよいアーティストなのだけれども、この、初期Saigenji総…

Listen! / BARBEE BOYS (1995/2006 FLAC)

何となく突然聴きたくなるBARBEE BOYS。

THE ESSENTIAL TRACKS MOTOHARU SANO & THE COYOTE BAND 2005 - 2020 / 佐野元春&THE COYOTE BAND (2020 FLAC)

Disc1を聴くとはなしに聴いていた。この辺りになってくると、佐野元春が書く歌詞の根底にあるのは、慈愛と焦燥だな。万物に向けられる愛ある視線と、世間に向けられる危機感と言った具合。人間なんて常にアンビバレンツなものだよ。

NATURAL / T-SQUARE (1990/2015 DSD64)

本日の朝一に。