音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-08-11から1日間の記事一覧

Reflections / 寺尾聰 (1981/2017 96/24)

渋めのボーカルで80年代の大ヒットアルバムを。

BITTER AND SWEET / 中森明菜 (1985/2014 96/24)

ハイボールをチビチビやりながら、Back to 80's。

TWO-MIX 25th Anniversary ALL TIME BEST【FILES】 / TWO-MIX (2021 96/24)

Disc1を聴く。途中、シャワーを浴びたり、ビールを飲み始めたりしながら。

ファイヴ・オブ・ア・カインド~ライヴ・イン・トーキョー2020 / LOVEBITES (2020 96/24)

夏、だからか、ほとんど寝ていた。なんとなく聴いていたような気もしないでもないが。

Sound of Summer Running / Marc Johnson (1998/2016 SHM-CD)

夏。

A Little Driving Music / Brian Bromberg (2021 96/24)

朝から暇だ暇だと叫ぶ夏休み。子どもじゃないんだから。

Nothin' but the Bass / 櫻井哲夫 (2015 96/24)

久しぶりに紐解いた感あり。ああ、やはりこれも素敵なアルバムだ。こちらもマニアックに作ろうと思えば作れそうなものを、あえてポピュラーソングを演奏することによって、ベースという楽器の楽しさを伝えてくれる傑作ではないかとね。この辺は亀田誠治が玄…

JIMSAKU BEYOND / JIMSAKU (2021 96/24)

本日の朝一に。ラストトラックの「アイノヒカリ」が終わると、しみじみと「ああ、いいものを聴いたな」と思える素敵な作品であると。ドラムとベースの組み合わせであればマニアックな作品はいくらでも作れそうなものを、その次元に陥らせないバランス感覚が…