音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-08-17から1日間の記事一覧

Family / スガシカオ (1998 FLAC)

シャワーを浴びて後に、スガシカオ。ボンヤリと歌詞を頭の中で追いながら聴いていた。そう言った聴き方が出来るシンガー。自分の中では稀有な存在。

SUPER Very best / V6 (2015 FLAC)

雨が上がり、日が差し、とにかくたまっていた用件を片付けるべく再度外出する。帰宅後にこれを。しかし本当にお盆休みにここまで雨続きだったのは記憶にない。

ARTISAN (30th Anniversary Edition) / 山下達郎 (2021 CD-DA)

リマスタ盤到着。早速CDにて再生。この粒の立った音が、山下達郎のリマスタ盤を聴いているという実感に浸らせてくれるのです。もともとこのアルバムはそれほど音の古さは感じなかった作品なのですが、やはり手を施したものを聴けば、これはこれで意味のある…

FACES PLACES / globe (1997 FLAC)

globeのオリジナルアルバムは24bit音源で聴くよりもCDリッピング音源で聴いた方が、スピーカーからの出音のバランスがよいのだよね。大元が16bitでそれを無理矢理24bitにしている楽曲も多いので、そう言う意味でのバランスもあまりよくないことも挙げられる…

move super tune -BEST SELECTIONS- / move (2002 FLAC)

本日の朝一に。ようやくの曇り空。それでも日中は雨がぱらつくようで。外出の予定が今日でまだよかった。そうこうしているうちに、夏休みも今日を入れてあと2日。不毛だ。