音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-10-20から1日間の記事一覧

愛久見人心 / 梁静茹 (2012 FLAC)

なんとなく梁静茹さん。今日は一日中そこはかとなくアンニュイな気分でありました。あまりにも天気が良かったからか。空の青さがこの気分を呼ぶのであります。

瞳水晶 / 遊佐未森 (1988/2006 FLAC)

七色に輝く原石。それも相当な光を放っている原石だと思える作品。ファンタジーな世界に自分を連れ去り、迷わせてくれる。この世界観を理解できなかったのだな、当時の自分は。

ベートーヴェン:チェロとピアノのためのソナタ第1&2番 / フルニエ, グルダ (1960/2019 192/24 Blu-ray Audio)

窓の外に日没を見遣りながら。

ラウヴォルフ・リュートで弾くバッハ / ヤコブ・リンドベルイ (2021 SACD)

まだ聴けていなかった音源を。ヤコブ・リンドベルイによる16世紀末期に作られたリュートによるバッハプログラム。その音色は非常にマイルド。ナローレンジ気味に響く音が、耳に優しく入り込む。奏でられる音のあまりもの心地よさに、途中しっかりと寝ており…

僕の中の少年 2020 Remaster / 山下達郎 (2020 FLAC)

遅めの昼食を摂って、少しアンニュイな気分になりつつこのアルバムを。

triple joker / T.M.Revolution (1998/2016 48/24)

本日の朝一に。朝から色々と考え事などをしていたら、強烈に気が滅入ってしまったので、これを。聴き終え、外に出て、真っ青な空を眺め、自分を慰める。そんな休日の朝。