音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2021-11-14から1日間の記事一覧

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 / アンドラーシュ・シフ, ハイティンク, シュターツカペレ・ドレスデン (1996/2020 FLAC)

清らかで、上品で、リリカルで。知的かつ清廉と形容してもよいのではないでしょうかね。オーケストラもそれに華を添えるかのごとく。ハイティンク氏は先日亡くなられたのだよな。92歳没ですか。ふと気がつくと、氏の指揮した音源を何作か所有しておりました…

シューマン:交響曲第3番 / ティーレマン, シュターツカペレ・ドレスデン (2019 96/24)

夜中に優雅に、ティーレマンとシュターツカペレ・ドレスデンによるシューマンなぞを。自分はいつ仮眠を取るつもりなのかしら。

真夜中のベートーヴェン第5番聴き比べ

早朝と言うにはあまりにも早過ぎる時間に目を覚ました。むしろ真夜中。短時間で深い眠りだったので、諸々スッキリと。もちろん朝方には仮眠を取りますが。仕事がありますがゆえ。今晩は何となくベートーヴェン、それも交響曲第5番を聴き比べ。2020年のベート…