音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-04-06から1日間の記事一覧

Parfaitone / ClariS (2022 96/24)

なんだなんだ。このアルバムでのClariSが妙に格好いいぞ。かわいい、ではなく、格好いい。思わず2回聴いた。誤解を恐れずに言えば「ハードコアなClariS」だな、これ。トラックもいつもよりもやや強靱で、ボーカルもフワッとしているよりもシャキッとしている…

GUNDAM SONG COVERS 3 / 森口博子 (2022 Amazon Music Unlimited 96/24)

森口博子が持つ抑揚とパンチの効いたボーカルと、男性ボーカル曲との相性が抜群であることを見事に証明している1枚ではないかと。とにかくどの曲においても大げさな表現抜きに鳥肌が立つシーン満載。

infinite synthesis 6 / fripSide (2022 48/24)

後半、急激に失速するかのように眠っていた。まぁ、まだまだ本調子ではないと言う事ですね。

水響曲 / 斉藤由貴 (2021 96/24)

本日の朝一に。昨晩は友人の父の訃報が入ってきたり、今朝は早くに亡くなった友人の墓参りの打診が来たり。そんなこんななので、少し落ち着いた系の音楽でスタート。