音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-05-16から1日間の記事一覧

Tapestry / Carole King (1971/2014 DSD64)

先にポストしたNorah Jonesに続いて。ああ、なんだろうなぁ。「歌の持つ母性」なんて言ったら陳腐過ぎるな。 日本の土壌ではこのような感覚は現れないのだよな。英語で歌われているから?違うな。歌の深みなのですよ。そこが決定的に日本のそれとは異なる。…

Come Away With Me (Remastered 2022) / Norah Jones (2002/2022 96/24)

ヘッドホンでじっくりと聴きながら、「これはアメリカのカントリーミュージックにも通じるものがあったのだな」と認識を新たにした次第。そして、どことなくこれまた名盤のCarole King『Tapestry』にも通じる、これまたやはりアメリカの良心的なアルバムに共…

MISIA SOUL JAZZ BEST 2020 / MISIA (2020 44.1/24)

帰宅後に。明日は朝から人間ドックなので、諸々ほどほどにしておかないとね。

move super tune -BEST SELECTIONS- / move (2002 FLAC)

通勤の復路に。木村貴志がノリにノッていた時代のサウンドプロダクションは素晴らしいの一言で。ところで、朝一も往路も、音楽を端折っての再生だったこともあり、最早何を聴いていたのかも分からぬ。