音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

2022-08-07から1日間の記事一覧

FIRST LIGHT +1 / 松下誠 (1981/2022 Hybrid SA-CD)

本調子でないなら、本調子でないなりの音楽を、と言うことで。軽やかに聴き流す。軽く、じゃないよ。

REQUEST -30th Anniversary Edition- / 竹内まりや (2017 CD-DA)

ふと手持ちのCD盤で聴きたくなったので。FLACファイルをNASから再生させるのと、CDを再生するのとでは、音の傾向が異なる気がどんどんしている。あえて気のせいと言い聞かせ、音の聴き比べはしない。これも言わずもがなの名盤ですな。中学生の頃から聴いてい…

家庭教師 / 岡村靖幸 (1990/2012 FLAC)

急に聴きたくなった。格好よかった。あまりもの格好良さに諸々シビれた。このアルバムを岡村靖幸のベストに掲げる人が多いことに今頃になって納得させられてみるわけで。そこに至るまでに30年以上かかったのか。

Beach Samba / Astrud Gilberto (1967/2014 192/24)

ボサノヴァ3連チャン。これを聴きながら昼食を摂り、気がついたら椅子の上で気絶するかのように眠りに就いていた。これは相当に相当ですよ。

Getz / Gilberto / Stan Getz & Joao Gilberto (1964/2021 192/24)

昼間からボサノヴァですよ。いかに自分が諸々辛い状況にあるかを物語っておりますな。色々とキツいのでありますよ。生きるって大変だ。この歳にしてまさかこんな状況になろうとはね。

WAVE / Antonio Carlos Jobim (1967/2019 96/24)

死に体につき。まだ夏休みは始まっていないというのに。自分の身体が心配になってきた。