音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

illuminate / UA (2003) Disc2

オーディオもCDもすべて新居に移動させてしまった。とはいえ、実質あと二週間はこの家にいるので、隣の部屋から妹のミニコンポを借りてきて、床に(ほぼ)直置き。廃車から二ヶ月経ったあの車載用にストックしてあった150枚近いCD-Rを持ち込んで、適当に1枚を聴く。CD-Rを処分しないでおいてよかった。

このコンポは機能性もなければ見た目の派手さにも欠ける、おおよそ二十代女性が使うには本質的に過ぎるレシーバー型のコンパクトサイズけれども、その分、効き疲れることのない良心的な音を流してくれる。今現代のコンポである以上、今風の音楽を楽しむ味付けはデフォルトでなされているので、それを厚塗りさせるような装飾過剰な音の味付けなんて必要ない。夜、プライベートなものとして音を楽しむには、これくらいが相当にふさわしい身の丈サイズなのかもしれない。そしてUAでゆったりと、少しぐったりと。