音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

美麗人生 / 梁静茹 (Fish Leong) (2003)

ヘッドホンで聴こうとするくらいに、なんだろう、全然これっぽっちも切迫も逼迫もないのに、ただ、そこで歌っていて欲しいだけの存在が欲しいと思うこの気持ちは。人間としての交流を一切求めない(そもそも言葉が通じない時点で、2番目くらいのコンタクトはきっと厳しい)存在がものすごく欲しくて、だからこうやって音楽に没頭するという。グラビアアイドルにうつつを抜かす青少年と、行動体系は一緒なんだろう。それが歌手なのか二次コン的考え方なのか三次元なのかだけの違いで。

刺激はいらないよ。おやすみなさい。