音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Home / Polaris (2002)

酔ってはいるけれどもその酔いを中心に招くことはやんわりと拒んでいるような未明。たまりにたまった洗濯物を片付けながら。

…洗濯第二陣の途中、すなわち今になって強烈な酔いが回ってきたのだけれども、面倒くさい洗濯物を第二陣に回してしまったからなぁ。天気予報を鵜呑みにした数時間前の自分が憎い。雲の様子を目視せずに、予報だけを信用してしまった自分が憎い。

雨なんて全然降っていないじゃないか!

んー。睡眠を優先してしまうような気が激しくしてきた。Polarisを流しながらまったりかつバーティカルに眠りに誘われる自分を想像するだけで幸せな気分になってくる。

ということで冷蔵庫に残っているラスト1缶を一缶入魂で飲み終えるまでは起きているという目標を掲げ、洗濯物の様子を見つつ激しくも不覚滑らかな眠りに任せることにしようと思ってみたりする次第。おやすみなさい。