音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

歩幅と太陽 / eastern youth (2009)

eastern youthを聴いていると「お前にはもう逃げ道なんかないんだぜ」と誰かに迫られているような気にさせられる。対峙することを強要させられるというか。それでも聴かざるを得ない何か。