音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

After Eden / Kalafina (2011)

なんとなくチョイス。多分にエスニックな要素が入りこんだ音楽だけれども、アルバムを通して聴くと一大サーガのようなプログレ感もある。歌える音楽じゃないけれども、聴けるボーカルユニットという感じか。自分にとって楽曲毎のアイデンティファイはしづらい作品なんだけれども、勢いでまるっと一枚聴き通せる。