音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

STREET WALKING WOMAN / Fried Pride (2002)

どの曲も大好きだけれども、特に好きなのはトリを飾る「Burnin' Up The Carnival」。横田明紀男のギターがどこまでも光り続ける1曲。パーカッションの絡みもかっこいいしShihoのボーカルの弾けようも素晴らしい。完璧。このアルバムがあったからこそFried Prideのファンになったとも言える。