音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜 / 山下達郎 (2012)

Disc2。心身ともに充実している時期と見たがいかがなものか。曲もバラエティに富んでいるし、録音も面白い。特に気に入ったのが「スプリンクラー」。エッジの効いたアレンジが、聴いていて夢中にさせる。非常にスリリング。飽和したアレンジで聴かせたと思ったら、いきなりバックトラックから音を抜くという技にしびれる。正に職人技だ。