音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Decade / fripSide (2012)

初めて聴いた時には「うん、まぁ、そんな感じだよね」と適度に納得して聴いていたのだが、何度か聴いているうちに自然と心が躍るようになってしまった。打ち込みサイバー系ばかりではなく生ドラムもフィーチャーした音源もあって、様々なバリエーションの八木沼サウンドを楽しむことが出来る。

それにしても無理無駄な転調のなんたるジャスティスさよ。それだけで僕はお腹一杯です。