音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

レキツ / レキシ (2011)

その名前は知っていたけれども、手に取るまでには至らなかったアーティスト。

先日ラジオで「やけに懐かしい感じのファンクだなぁ」と思わせる曲が流れていたのでチェックしたら、それがレキシだった。何気なくTSUTAYAの新譜の棚を眺めていたら最新作が置いてあるのを発見。それは貸し出し中だったので、この旧譜を手に取った次第。

演奏を楽しむバンドでありながらも、歴史を素材とした歌詞も楽しめるバンド。でも基本的に出オチですな。歌詞カードを見ながら楽しむ音楽。演奏がしっかりとしているだけに、歌詞がもっと聴き取りやすかったら楽しさも倍増するだろうに。念のために最新作も近いうちにチェックしておこうかと。ラジオで聴いた曲はこのアルバムには収録されていなかった。