音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

abnormalize / 凛として時雨 (2012)

ありゃ。これは本当にいいわ。アニメで毎週見ていたクセに大して気にならなかったのに、CDで聴いてみると俄然格好良さが増す。非常にソリッドで非常にコンパクトで非常にねじくれている世界。3分38秒で勝負できるというのは相当な構成力の持ち主であるということではないかと。

でも、これをカラオケで歌うのは相当に困難だな。第一に音を取ることに苦労しそうだし、下手なシャウトでは下品になってしまう。それよりもカラオケの音源がこの原曲をどう解釈しているのかが不安でならない。このバンドの音はカラオケにし辛いでしょうに。