音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

MAGIC / B'z (2009)

あれ?このアルバム、後期B'zにしてはずいぶんとバラエティ豊かかつコンパクトで聴きやすい作品になっているのでは?先日リリースされたベスト盤を聴いて「イチブトゼンブ」や「MY LONELY TOWN」が結構いい曲だと気がついたので、アルバムとして振り返るつもりで再生してみたけれども、これがなかなか。

松本孝弘の音はいつも同じなので、基本的にトラックには何も真新しい物はないのだけれども、マンネリという感じでもない。不思議なエッセンスが加わっている感覚。まぁ、音楽なんて、聴くタイミングによって評価が大きく分かれるものだと思っているので、そんなものかと。