音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

K.AND HIS BIKE / the band apart (2003)

the band apartの作品の中で最も多く聴いているのは2ndだけれども、たまには1stも。

改めて聴いてみると、非常にザクザクしたサウンドに、ちょっと枯らし気味なボーカル。今のこのバンドと比較すると、結構別物になっているような、でもやはりメロディはこのバンドならではの開放感にあふれているとでもいいますか。