音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Uno! / Green Day (2012)

うむ。明らかに聴く順番を間違えた。これを1枚目に聴いておくべきだった。ここにあるのは、非常にわかりやすいグリーン・デイ節。シンプルに徹したパンク。しかしそこに暴力の影はなく、健全にパンクを繰り広げる。歌詞カードを読まないので、もしかしたらグリーン・デイは何かに起こっているのかもしれないが、やはり耳には脳天気に聞こえてくる。

ま、それでもやはり自分もグリーン・デイも歳を取ったな、ということで。