音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

ゴールデン☆ベスト / 菊池桃子 (2011)

友人とFBでチャットをしている最中に、ふとこの人の曲の話題に。その時は大して気にもとめていなかったのだけれども、今日TSUTAYAに入ってふらふらと棚を見ていたらこのディスクが目に止まった。運命ですな。リアルタイムの世代だけれども真剣にこの人の楽曲を聴いたことがなかったので、これもいい機会と思いレンタル。

うん。リバーブがしっかりといい仕事をしている。これくらい不安定なボーカルには欠かせない存在。これぞ80年代。

しかし思っていたよりも、記憶に残っている曲が少ない。タイトルを見た記憶は残っているのだけれども、肝心要の楽曲が印象に残っていなかった。「あれ?こんな曲だったっけ?」という印象。それが最後まで続く。

まぁ、資料としてiTunesに放り込んでおきましょう。