音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

Ken's Bar Ⅲ / 平井堅 (2014)

ハイレゾ版にて再生。

アコースティック編成なので、楽器がボーカルの邪魔をしないミックス。そしてなによりも前面に張り出してくる平井堅のボーカル。喉の使い方までリアルに伝わってくる。基本的にはギターかピアノ1台をバックに歌うのですが、中にはお祭りのような楽器が入る曲も。これも楽器間の分離がとてもよい。

J-POPでもボーカリストが中心になるものはハイレゾに向いているのだな、などと思った次第。もちろん演奏もよくないとおじゃんですが。そこもクリア。これはオススメ。ハイレゾ発売を待っていた甲斐があったというものです。