音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

HURT / Syrup 16g (2014)

純粋な3ピースでのギターサウンドが浮遊感も殺人感も感じさせて、基本的に自分にとっては心地よい。これで歌詞カードを見るときっと絶望的な気分になるのだろうけれども、音として捉えている分には、あるようでなかなかない痛快なロックンロールだ。これは結構クセになる。