音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

D-Formation / 茅原実里 (2012)

茅原実里作品が明日ハイレゾ解禁ということで、一番好きなこの作品を復習している。とはいえ、他の作品は聴いたことがないのだけれども。ま、それはよしとして。

録音のミッドハイのエネルギーが半端ではないので、これがうまいことハイレゾのキラキラ感にハマればいい感じに仕上がるのではないかと期待している。多少ボトムの音をいじってもいいかもしれない。

問題はランティスがそこまで手を加えるかどうか、そして最大の問題が「ランティス価格」だ。スフィアで見せた、アルバムの楽曲ばら売り全曲購入=アルバムのトータル価格という、どう考えても暗黙のルールを脱しているやり方だけは避けて欲しいと思っている心。誰が既存のハイレゾ音源(それもDSDで録音したわけでもなしに)に、そこまで金を出すと思っている。アニメファンなら何でも買うだろうという、その魂胆が見え見えなのがいけ好かないんだよ。コレクターズアイテムとして提供しているんだろう?こちとらアニメファンではなく、音楽ファンだ。音楽ファンをなめるな。