音波の薄皮

その日に聴いた音楽をメモするだけの非実用的な日記

DEEN PERFECT SINGLES+ / DEEN (2008)

iTunesの中にDEENが1曲もなかったので、TSUTAYAにて接収。

ビーイング所属時期の楽曲はDisc1に固められているので、冷やかし半分で聴いてみる。前半1/3はよく知っているヒット曲が並ぶ。この辺だけWalkmanに入れておけばいいかな、などと考えながら聴き進めていくと、これがなかなかキャッチーなメロディの曲が続く。ボーカルも爽やか系ボイスなので、耳に変に引っかかることなく、1枚まるっと聴けてしまった。

考えてみればビーイングの全盛期に所属していたバンドなのだから、それなりに注力されているはずなのだよね。それを全く持ってスルーしていた自分が不思議でならない。やっぱりWANDSに走っていたから、DEENはスルーだったのだろうな。

ということで、意外にいい物を聴かせて頂きました。Disc1は丸々Walkmanに転送であります。